ごはんたべる?:節約お弁当、パン、保存食の記録 らっきょう甘酢漬け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らっきょう甘酢漬け

おはようございますっ

予告?でお伝えしたように
先週八百屋さんでラッキョウが398円だったので
ダッシュで買いに行き、漬けました
そのときのレポートですっ

<今回使用した材料>
らっきょう 1キロ 
塩     40g
砂糖、水、酢、唐辛子 適量

1.まず土付きのラッキョウを買います。洗ってあるのは駄目です。
 めんどくさいけど、洗ってあると歯ざわりが悪くなったりします。
 芽が出てなくて、ころころ太ってるのがいっぱい入ってる袋を選ぶ
 甘酢ラッキョウ

2.洗って薄皮を剥きます。ちょっと傷ついてる場合は
 綺麗になるまで剥ぎ取りますっ!
 甘酢ラッキョウ (2)

3つ子ちゃんも時々います
甘酢ラッキョウ (3)

3.おしりの根っこの部分はぎりぎりに切り、
(これ、切り過ぎた…悪い見本です
 芽も切ります。どちらもなるべく切らないように注意!
甘酢ラッキョウ (4)

4.全部剥いて、切り終わったら
 ラッキョウの重さの4%の塩をまぶして1晩置きます。
甘酢ラッキョウ (5)

5.翌日、お水が出てるのでざるにあげて、一つ一つ
 ペーパータオル等で拭いていきます。
甘酢ラッキョウ (7)

6.その間に甘酢を作成。
 水と砂糖と酢と唐辛子。好みの甘さで。
 砂糖が溶けるように火にかけてそのまま冷まします。
 私はほんのり甘いくらいに作りました
 甘酢ラッキョウ (8)

7.保存瓶にラッキョウと甘酢を入れて完成!
 1ヵ月後くらいから食べられます。
甘酢ラッキョウ (9)


今回の作り方は塩漬けの部分をかなり簡略化してます。
料理の師匠(母)に送って添削してもらったところ
まだ漬かってないだろうに食べてくれて感想一言。
『塩漬けがあまいから、あんまり日持ちしないわね』との事。

私のを試食してくれたときに、どうやら自分で漬けた4年前!!の
ラッキョウと食べ比べたようです。
母の作り方はTHE、保存食!で塩が大量に入っており、
1ヶ月くらい塩漬けにした後に甘酢に漬けるそうな。
そんなに漬けてたかなぁ?と
幼い頃の記憶を辿りましたが覚えてない~
だからしょっぱいらしい…
でも、塩にそれだけ漬けているからこそ保存できるんだろうなぁ…

ちなみに父は母のラッキョウと娘のラッキョウを
半分ずつ口に入れて『これならちょうどいい!』と食べてたそうです

私のは減塩かもしれませんが、長期間保存は無理かも。
塩漬け期間の1ヶ月はちょっと長いと思いますが
日持ちさせたい場合は塩を多めにして、梅干つける要領で
重しをして1週間くらいは漬けたほうがいいかもしれません。

来年の課題にしようっと。
まだまだ料理修行の道は険しそうだ~

きゃらぶきも添削してもらったので追記しておきました。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

訪問者カウンター
ぐうぐうって?

ぐうぐう

Author:ぐうぐう
土鍋でご飯炊いてます。ベランダ栽培の野菜や手作り食品を作って東京でのんびり生活満喫中。修行中なので、頻繁に失敗あり。

最新記事
カテゴリー別
ぽちっ
ランキングに参加しています。 ぽちっとして頂けるとうれしいです
にほんブログ村
掲載して頂きました!
リンク
ポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。