ごはんたべる?:節約お弁当、パン、保存食の記録 【保存食レシピ】おうちにある道具で梅干作り その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【保存食レシピ】おうちにある道具で梅干作り その2

おはようございます。

あぁ~
ガスコンロが壊れた~
2口あるのですが、1つが全く点かなくなった
由々しき問題。サポートセンターに電話してみよう。
これも生産終了してるやつだから、
修理できるかどうか…


さて、梅干を漬けてから
3週間程経ちましたので、紫蘇を入れましたよ。

漬けた様子はこちら→その1

<材料>
赤紫蘇   400g
(葉っぱのみの分量。袋詰だと2袋くらい)
塩      80g


<作り方>

1.葉っぱをよく洗う。後で広げてお料理に使う場合もあるので
 やぶらないようにね!

2.水をしっかり切る。ざるにあげた後、
 私はビニール袋(もち手があるのが便利)に
 キッチンペーパーを多めに入れて包むように紫蘇の葉っぱを投入。
 そして、ぶんぶん振り回わす!遠心力で、水分を飛ばしました(笑
 これが結構とれるんですよ~ 
 ここでしっかり水気を切ると、カビにくいのです。

3.あく抜きをしますよ!水気を切ったしそをボールに入れて、
 塩の半量(40gくらい)を投入。やさしくもみもみする。
 だんだんと小さくなって、あくがでてきます。
 こんな感じ
梅干(6)
 水気をぎゅーっと絞る。あくは捨てて、ボールを綺麗にする

4.2回目のあく抜きをする。丁寧にほぐして
 残りの塩を入れて、再度もみもみして、ぎゅーと絞りあくを捨てる
梅干(7)

5.梅干から出ている梅酢を紫蘇を合わせて発色させますよー
梅干(9)

今回、梅干をつけたその1と、ここまでの段階の仕込みを
同日にしていたので、この段階で紫蘇はジプロックに入れて
空気を抜いて、冷蔵庫へ。
漬けて3週間後梅酢が上がるまで待ちました。

6.しそをほぐして、梅が隠れるように上に置く
 こんな感じ
梅干(11)

梅酢の上がりがよくなかったので
今回は、紫蘇を入れるまでずっと4kの重しをして
紫蘇を入れてから2kgの重しをまだ乗せてます。
重しは梅酢の加減で、乗せたり外してOK!

このまま、土用干しまで待ちます。
今年はゆかり沢山作れそうだ!!


さてさて、みなさま
良い一日をっ!

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

訪問者カウンター
ぐうぐうって?

ぐうぐう

Author:ぐうぐう
土鍋でご飯炊いてます。ベランダ栽培の野菜や手作り食品を作って東京でのんびり生活満喫中。修行中なので、頻繁に失敗あり。

最新記事
カテゴリー別
ぽちっ
ランキングに参加しています。 ぽちっとして頂けるとうれしいです
にほんブログ村
掲載して頂きました!
リンク
ポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。