ごはんたべる?:節約お弁当、パン、保存食の記録 山形の郷土料理~いもこ汁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形の郷土料理~いもこ汁

おはようございますっ

今日は今週土曜日が出勤日なので、
代休でお休みですよ~

昨日のお弁当に登場した
いもこ汁の作り方をご紹介。の前に、
いもことはなにか!を少々書きます。

私の故郷、宮城とお隣の山形には
秋に『芋煮会』という行事があります。
(もしかしたら他の地域でもするのかも~)

何をするかというと
みんなで川原に集まって『芋煮』を食べるのです。
大人はお酒飲みつつ、BBQでつまみつつ
〆に芋煮を食べる~
子どもは芋煮食べて、川原で遊ぶという感じ。

山形の芋煮は、牛肉の醤油仕立て
宮城の芋煮は、豚肉の味噌仕立て

宮城の芋煮は、豚汁とほぼ一緒かなぁ。
地域やおうちによってレシピは違うかもですが
大きく分けるとこんな感じです。

春はお花見、夏はキャンプ&BBQ
秋は芋煮会、冬はスキー&雪遊び という
私の中では小さい時から年間行事の中に組み込まれていたので
東京に出るまで、全国でみんなやってるものだと思ってました…

東京で行事としてない事に気がついた時
東京って都会だから、きっと芋煮が出来る
川がないんだ!と変に納得してました(おバカ)

地域によって芋煮のことを
芋の子の汁⇒いもこ汁 もしくは いもこ と呼んでます。

今日は、宮城のいもこは豚汁と我が家は一緒なので
作り方はご紹介せずに
お隣の山形のいもこの作り方をご紹介しますよ。

<材料>
里芋、こんにゃく、牛肉、牛脂、ねぎ
醤油、みりん、お酒、砂糖、出汁

<作り方>
1.材料を用意。
 今回は半額になっていた、牛丼用の牛肉を買ってきましたよ
いもこ(1)


2.こんにゃくは食べやすい大きさに手でちぎって下茹で。
 牛肉は水で洗う。水で洗うと硬くならない&臭み取れます。
いもこ(2)

3.里芋の皮を剥いて、塩でごりごりとぬめりを取りますよ
 ここの工程をきちんとやらないと粘りが出てしまって
 おいしくない~。手がかゆくならないように気をつけて~
いもこ(3)

4.下処理できた里芋とこんにゃくを出汁で煮ますよ
 出汁に醤油、みりん、お酒と大量の砂糖で味付け
いもこ(4)

5.牛肉、牛脂、ねぎ投入して、更に煮ます
 灰汁が出るのでとってくださいね~
いもこ(5)

6.全部やわやわになったら出来上がり。
 めしあがれー!
いもこ(6)


今回のいもこのポイントは3つ。

1.大量の砂糖⇒
初めて作るとき、おお!結構入るな!と驚くくらい入りましたよ。
飲むと甘いのです

2.牛脂⇒
これを入れる事によって、牛肉の甘みとコクがプラスされます。
スーパーによって、本物と偽物の牛脂があるので注意。
本物(本物の脂身)がおいしいのでお勧め。
本物の場合は煮ても完全には溶けないので食べるかたはそのままで。
偽物(四角く固めてあるやつ)は完全に溶けますよ。

3.作るときは大鍋で!⇒
これはねー。やっぱり大量に作るとおいしいんです。
知り合いの山形の料理人の方もそう言ってました。
山形に行くときに『いもこ食べたいから作って!』と頼んでも
『今日は大鍋で作る予定ないし、いつもの味が出ないから駄目』
と断られる時がありました

煮物類って、大鍋で沢山つくるとおいしいのは
なぜなんだろう??

あ、今日はずいぶんと長くなってしまいましたが、
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

本日も良い一日を~

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

訪問者カウンター
ぐうぐうって?

ぐうぐう

Author:ぐうぐう
土鍋でご飯炊いてます。ベランダ栽培の野菜や手作り食品を作って東京でのんびり生活満喫中。修行中なので、頻繁に失敗あり。

最新記事
カテゴリー別
ぽちっ
ランキングに参加しています。 ぽちっとして頂けるとうれしいです
にほんブログ村
掲載して頂きました!
リンク
ポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。