ごはんたべる?:節約お弁当、パン、保存食の記録 おうちにある道具で梅干作り その1(2013)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちにある道具で梅干作り その1(2013)

梅干漬けてましたよ~
書けてなかった…反省。

今年は2キロ。
自分用だからとりあえずこれくらいで!
引越ししなくなったら、もっと多く漬けるようになるのかもですね
そんな日がくるといいですけど…

では今年の作り方っ!

<今回使用した材料>
南高梅 Lサイズ 2キロ
荒塩       200g

重しとして  お米 4キロ


1.梅を購入する。もしまだ青かったら追熟させます。
 風が通るようにざる等に入れて室内だったら2~3日
 私は週末にしかできなかったので、調節するために
 冷蔵庫にいれたり、室内にだしたりしてました。
梅干(1)

2.黄色くなりました。これで準備OK。
 去年は南高梅の2Lで漬けましたが、結局お弁当には
 大きくてちぎっていたので今年はLを購入。
梅干(2)

3.おへそを爪楊枝や竹串でとりますよ
梅干(3)

4.よーく洗います
 梅の産毛に空気がくっついて、透明な膜ができました
 きれいー。
梅干(4)

5.ひとつひとつ、ペーパーで水分をふき取ります
梅干(6)

6.ここで重しの準備。引越し魔だった為、物は増やしたくない。
 でも梅干は漬けたい~ということで、アンチョビでも使っていた 
 必殺お米重しで漬けます。梅の2倍の重さを用意
梅干(7)
 お米だったら食べられるので、便利。

7.漬ける容器を用意。ちなみに去年は1キロ漬けましたが
 梅酒の瓶で漬けてました
 重しが足りなかったようで、途中で危険な状況になりましたが
 96度のウオッカと塩追加投入で無事だったのでした
(ホワイトリカーがなくて、あわててウオッカを入れた…)
 今年は2キロ漬けるので、お米入れを使用する事に
 なぜ去年使おうと思わなかったのか、自分でも不思議。
梅干(10)

8.あら塩を用意。今年は梅の10%の重さです
 去年8%で漬けようとしたら、危険だったので…
梅干(9)

9.水分を拭いた梅に、ホワイトリカーをまぶす
 私は梅酒を仕込んだ時にちょっぴり残しておいたのでそれを使用
 ホワイトリカーをまぶしたら、別なボールで塩をまぶします
梅干(11)

10.漬ける容器に並べます。私は容器の中に
  ビニール袋を入れてその中に梅を置きました
梅干(12)

11.その上から塩を追加投入。その上に塩をまぶした梅を追加と 
  塩と梅と交互になるように入れていきます
  最後の上に置く塩が多くなるように、量を調節する
梅干(15)

12.ここでお米重石登場!
  ちょうど容器にすっぽり入る下がひらべったいボールがあったので
  それにお米を入れます。お米は1キロ×4袋
  均等に重しがかかるように位置を調節
梅干(16)

13.ビニールの口を縛って、梅酢が上がるのをしばし待つ…
梅干(18)

14.毎日チェック!!2~3日後に梅酢が上がってきます!
  梅酢が上がってきてもしばらくは重しはそのまま。
梅干(19)

15.梅酢が上がってしばらくしたら、重しを半分の重さにする。
  私は今回漬けてから1週間後に重しを半分の重さにしました
  後はお好みで白いままの梅干が良い方は干すまでこのまま。  
  時々様子を見る。
  
  赤い梅であれば赤しそが出るまで待ちます。
  気候によるので赤しそが早く出るときもあると思いますが
  師匠(母)曰く、しそを入れる前に
  『少なくても2週間は漬けておかないとだめよ!!』だそうな
  赤しそが早く出ちゃった時の対処法は、その2で書きます。




さて、これからちょっと外出してきます
みなさまも気をつけてお出かけください~
私もいってきまーす
にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

訪問者カウンター
ぐうぐうって?

ぐうぐう

Author:ぐうぐう
土鍋でご飯炊いてます。ベランダ栽培の野菜や手作り食品を作って東京でのんびり生活満喫中。修行中なので、頻繁に失敗あり。

最新記事
カテゴリー別
ぽちっ
ランキングに参加しています。 ぽちっとして頂けるとうれしいです
にほんブログ村
掲載して頂きました!
リンク
ポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。