ごはんたべる?:節約お弁当、パン、保存食の記録 2013年の梅酒作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の梅酒作り

おはようございます。

さわやかな朝の話題にふさわしくないかもしれない?!
お酒の話題です
あ、私は朝からでも飲めちゃいます

梅の季節がやってきたので梅酒を仕込みました。
瓶をこれ以上増やしたくないので、優先順位をつけて梅酒に。
梅ジュースもあったりしますが、ジュースよりお酒ですっ!

さて、梅酒の作り方のご紹介~

<今回使用した材料>
青梅 1キロ
氷砂糖  500g
ホワイトリカー おそらく1600mlくらい

1.青梅を買ってくる。よーく洗います
 1瓶に1キロの梅を用意。仕込む瓶は4L瓶がお勧め
梅酒(1)

2.ひとつひとつ、おへそを竹串や爪楊枝で取り除きます。
 私の指が写ってますが、気にしないでください…
梅酒(2)

3.ペーパータオル等でひとつひとつ水分をふきます
梅酒(3)

4.拭いた梅と氷砂糖を交互に瓶に入れます。
 氷砂糖を入れる場合は上からじゃらじゃら入れるのではなく
 手に砂糖を乗せて瓶に手を入れてそっと入れてあげてくださいね~
 氷砂糖の量はお好みですが、1キロ~500gくらいがいいかもです。
 今回私は500gを投入
梅酒(4)

5.じゃばじゃばとホワイトリカーを1本入れておしまい。
 時々ゆすってあげる。半年後くらいから飲めますよっ
 私は100均で買ってきたタグに日付等を記入して保管してます
梅酒(5)

そして、去年漬けた梅酒たちをご紹介

梅酒(6)
左から祖父の庭の梅+ホワイトリカー、南高梅+ホワイトリカー、
南高梅+梅酒用日本酒(砂糖なし)、南高梅+越後で候(砂糖なし)

どれだけ漬けたんだ~という声が聞こえてきそうな…
今まで1本だけでホワイトリカーで漬けてたのですが
去年突然飲み比べがしたいと思い立って4本も漬けてしまった

日本酒で漬けるのがはじめてだったので
アルコール度数が低い為カビが生えるんじゃないか~と
心配だったのですが、大丈夫で何より。
一番右の越後で候は私が大好きな八海山の冬季限定商品。
そのままで飲んでもめっちゃおいしいのに
失敗するかもしれない梅酒に入れるのには勇気がいりました
でもやっぱり、度数が低いので熟成が進むのはのんびりな感じ。

今年仕込んだ梅酒も仲間入り。
梅酒(7)
あ、ちょっとはみ出てるのは気にしないでください…
右は春に仕込んだ林檎酒です。もうそろそろ飲めそうです。
左の小さな瓶はラム酒につけてある、ドライフルーツ。

そろそろ梅を取らないとです
実家は何年もそのままで飲んでたので大丈夫だとは思いますが
量がたくさんあるからそのまま捨てるのは忍びなく
ちびちびと料理にでも使っていこうかなぁとぼんやり考え中。

これ以上瓶は増やさないぞーっと思ってますが
10年後も取っておいて飲んでみたかったりします…
うーん。ちょっと飲んで小さな瓶に入れなおせばいいのでしょうか…
長い年月の梅酒保管をしていらっしゃる方がいましたら
場所を取らない保管方法を教えてください~

では皆様もよい一日を~

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

訪問者カウンター
ぐうぐうって?

ぐうぐう

Author:ぐうぐう
土鍋でご飯炊いてます。ベランダ栽培の野菜や手作り食品を作って東京でのんびり生活満喫中。修行中なので、頻繁に失敗あり。

最新記事
カテゴリー別
ぽちっ
ランキングに参加しています。 ぽちっとして頂けるとうれしいです
にほんブログ村
掲載して頂きました!
リンク
ポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。